読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クアラルンプール(3)

市内を走る無料バス(GOKLバス)

GOKLという無料のバスがあるのでそれを利用してみました。Grand Hyattホテルの近く(モノレールのRaja Chulan駅のすぐ近く)のパビリオンというバス停からGOKLバスでPasar Seniまで行き、中華街を散策したし、昼食を食べた後、国立モスクまで歩いていき、レイクガーデンを散策した後、KLセントラルで買い物、ここから再びGOKLバスを使って国立ミュージアムまで行き、近くのホテルマジェスティックアフタヌーンティーを楽しみ、またミュージアム前からGOKLバスを乗り継いでパビリオンに帰ってきました。GOKLバスはレッドライン、グリーンライン、パープルラインの3つの路線があり、それを乗り継ぐとクアラルンプールの繁華街の大半を移動できるようです。大変便利なのですが2つほど注意点があります。

1.バス停で待っていても停まってくれずに通過してしまうバスがある。

国立ミュージアムの前でバスに乗ろうと歩いていたとき、バス停でロシア人のペアがバスを待っていたのに1台通過して行ってしまいました。本当にここでバスが停まるのかとそのペアに聞かれましたが、こちらも「私たちはこのバス停でバスを降りたのでたぶん大丈夫だ」と答えるのが関の山。次にバスが来たときは大きく手を振って知らせ、停まってくれたので乗り込むことができました。

2.車内で次の停留所で停まってもらうための「STOP」ボタンを押し、「次停まります(STOPPING)」の表示が出ても停まってくれないことがある。

車内で家内が隣に座った現地の人に降りる予定のバス停を通るかどうか尋ね、そのバス停のアナウンスがあったので「STOP」ボタンを押していたのですが、危うく通過しそうになりました。隣で教えてくれた現地の人に「停まらないときは運転手のそばまで行って降りることを伝えなさい」と教えてもらってあわてて車内を移動して運転手に降りることを伝えて無事目的地で下車することができました。

アフタヌーンティー

f:id:Hatsukomasanori:20170301215119j:plain

ホテルマジェスティックアフタヌーンティーのセットです。ケーキ、スコーン、サンドイッチなどとティーポットが運ばれてきます。ティーカップは最初に人数分用意されるので二人で1セット頼めば午後のお茶には十分でした。

公園のリス

ホテルの近くのKLCC公園は朝の散歩には手ごろな場所で、ジョギングするグループもたくさんいました。レイクガーデンは人も少なく落ち着いた公園でした。驚いたのはリスが多いこと。キャノピーウォークを楽しんだFRIMでリスを見かけたのはそれほど驚きではなかったのですが、ビルの林立する中にあるKLCC公園を散歩していて目の前をリスが走って道路わきの排水溝に入って行ったり、レイクガーデンで目の前の芝生の上をリスが横切って走っていくのを見たりとあちこちに野生のリスがいるようです。